danball bat (ダンボール バット)/バンド < アーティスト一覧 < HOME

danball bat (ダンボール バット)/バンド

6eyesメイン画像

アーティスト情報

あのクレイジー・ケン・バンドの横山剣氏が大絶賛し、鈴木慶一氏がサジを投げたウワサのバンド!!愛用のブランデー・グラスを片手に今宵も”甘い罠”を仕掛けるナイス・ガイ、AMI(Vocal)率いる異色の7人組。グラムからNew Wave、歌謡曲、R&R、プログレetcのエッセンスに、昭和50年代風テイストと、人工着色料を過剰に練り込んでShow Upしたナルシスティックで分裂症気味のゴーヂャス(でもチープ)なサウンドが売り。「オレに乾杯」がAMIの口ぐせ。

アーティスト詳細

活動形態:バンド

結成:1987年

活動拠点:東京

ジャンル:ROCK, NEW WAVE

レーベル:キャプテン トリップ, P-VINE RECORDS, 東京産業レコード

メンバー

AMI (VOCAL/SYNTHESIZER/SAX)

SAMSONG (GUITAR)

EMILY PLAY (DRUMS)

ROSE (KEYBOARDS)

NEU! (BASS)

BRAZIL (PERCUSSION)

バイオグラフィ

1987年 AMIとSAMSONGの出逢いにより「ダンボール・バット」を結成。2人だけの宅録ユニットとしてスタート。

1997年 かつて「ゆらゆら帝国」なども在籍していたキャプテン トリップ レコードよりCD「さそりカクテル」をリリース。レコ発のゲストは坂本慎太郎(ゆらゆら帝国)

2004年 和田アキ子芸能生活35周年記念トリビュートCDに、大西ユカリと新世界、スクービードゥらと共に参加。

2004年 JONのトリビュートアルバムに山本精一、あがた森魚らと共に参加。

2005年 「幻の名盤解放同盟BOX CD」の特典盤にジム・オルーク、ソウル・フラワー・ユニオンらと共に参加。

2013年 AMIのソロ・ユニット「ネオン警察」のフルアルバムを7月にリリース。

ディスコグラフィ

1993年 TAPE 「1993ライヴ・セレクション」

1995年 TAPE 「非情のハイウェイ」

1996年 EP 「橋は遠く・・・」

1997年 CD 「さそりカクテル」

1997年 TAPE 「オクラホマ・コーリング」 V/A

1999年 CD 「永遠(とわ)のカクテル」

2001年 TAPE 「Best of DemoTrax Delux 」

2002年 CD 「未来ブティック 」

2004年 CD-R 「サーフィンマン」

2004年 CD-R 「Neu! Demo Trax 2004 」

2004年 CD-R 「モンド・セレクション」

2005年 CD-R 「マリン・スノウ」

2007年 CD 「コンピュータ・ベルリン」

2012年 CD 「馬鹿ヌーヴェルヴァーグ」

Facebookコメント欄


search
営業日:月~金
営業時間:11:00-16:00
ご注文受付:365日24時間
出荷日:木曜のみ

※営業日でもお電話がつながらない場合がございます。その場合はメールでのご連絡をお願いいたします。
info@morakariin.com
パンキッシュなDIYレザーアクセサリーブランド『VACANT(ヴェイカント)』